歯科で新規患者の数を増やすには?

ライバルが多い歯科医院が新規の患者を増やしたい場合、様々な方法があります。

歯科医院でも、新規の患者を獲得するには企業と同様にマーケティング活動が必要です。

歯科医院のマーケティング活動で重要になる数値が、新規の患者数です。

新規の患者数を増やすには、ルート作りが重要になります。口コミなどで高い評価を得ている歯科医院には、地元だけでなく遠方からも患者が訪れます。患者になる可能性がある人が、スムーズに歯科医院を受診すれば集患につながります。歯科医院に興味を持った患者が電話をしても対応が悪かったり、予約が取れなかったりすると患者は他の医院を選ぶ可能性があります。

新規の患者を逃さないためには、医院のスタッフ全員に対する教育が必要になります。

予約をしたら必ず受け入れられるように、万全なシステムで対応します。受付など医院で働くスタッフの教育も重要で、患者目線のサービスを徹底して迎えます。

診療報酬明細書を作成するコンピューターシステムは多くの医院で使われていますが、中には予約管理機能が搭載されている製品もあります。

事前確認メールや24時間ネット予約に対応しているコンピューターシステムだと、新しい患者に対してスムーズに対応できます。

                   

便利システムで歯科医院グレードアップのTOPへ